刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AKB48について色々調べてみた part2 劇場公演編

<<   作成日時 : 2010/05/28 01:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 4

最終更新:2010.11.26

2、毎日48人で公演を行っているのか?
基本的には

AKB48の

teamA
teamK
teamB
team研究生

または

SDN48の

1期生
2期生

のいずれか1チームが平日は1公演(19時〜)、休日は3公演(12時,15時半,19時〜)を行っている。(ただし、SDN48の場合は公演開始時間が20時30分〜の場合がある)

3公演の場合は時間帯により違うチームがやる場合もある。

近頃はメディア出演により多忙を極めており、研究生公演及びSDN公演が主体となっている。

なお、SDN48については以下のエントリーに書いてあります。

part17 SDN48編

2.1 AKB48劇場(エーケービーフォーティーエイトシアター) 
また、AKB48劇場は秋葉原のドン・キホーテの8階にあり、5階にはofficialショップもある。

劇場がある8階には休館日を除き、基本的に休日は10時〜、平日は17時〜ならいつでも無料で入ることができる。

ドン・キホーテのビルの正面(電気街側)にはエスカレーターしかないため、通常はエスカレーターで8階まで上がる。

ただ、裏側にはエレベーターがあり、一般人が使えるのは7階までとなっている。

8階はメンバーやスタッフ専用である。

8階に上がると、まずインフォメーションカウンター(インフォ)があり、ここでチケットの引き換えやメンバーへの手紙やプレゼントの引き渡しなどを行う。

そこから、ロビーにつながる10mほどの通路があり、ここにAKB48やSDN48のメンバーの顔写真(チーム別)やMVP(公演を100回以上見た人)の名前が飾られている。

ロビーには数台のモニターが頭上に設置されており、通常はメンバーの紹介VTRが流れている。

劇場公演が始まると、公演を壁に備えつけられたスクリーンでリアルタイムで見ることができる。(ロビ観又はモニ観という。以前はカフェがあったため、カフェ観とも言う。)

千秋楽や生誕祭(メンバーの誕生日を祝う式)が行われる日には多くの人がロビ歓に来るため、近頃は入場規制が行われている。(キャンセル待ち当選者、当選者のみがロビーのある8階に入ることができる)

ロビーから劇場内に入場する。

劇場は椅子席170人、立ち80人の定員250人となっている。

また、劇場前方左右に1つずつ大きな柱があり、これが原因で左右の中〜後方からセンターを見ることはかなり困難となる。(この柱が公式ファンクラブ“柱の会”の名の由縁となっている。)

劇場内はかなり狭く、立ち見の最後尾でも、舞台から10数m程の距離である。

最前列や左右の端は舞台や花道から2mほどなので身を乗り出せばメンバーに手が届く距離である。(もちろん禁止であるが…。)


2.2劇場公演を見るには
いきなり劇場に足を運んでも公演を中で見ることはできない。(前述のロビ歓は可能)

では、どうすればいいかというと、今はAKB48劇場チケットセンターで無料でIDを登録して応募⇒抽選⇒当選⇒チケット引き換えという形となっている。

その前はメールで名前・種別を記載して応募であったが、2009年から現行の体制が取られている。(当初は19時に来てもチケットを購入できる状態であった。)

種別には以下がある。

・一般(誰でも応募可。連番含めて1人1枠まで。つまり、他の人に連番を頼む場合は、自分は応募できない。重複応募はBL入りする。)

・遠方(1都7県以外の人が応募可。一般の前に当選発表があるため、はずれたら一般に応募できる。また、チケット引き換えの際に最近1ヶ月以内に自宅に届いた郵便物を持参する必要がある。)

・ファミリー・カップル(家族・カップルの連番で応募する。一般かどちらかを選ぶので両方の応募はできない。)

・女性、小学生、中学生(←に該当する人が応募できる。こちらも一般との重複応募はできない。)

・柱の会枠(ファンクラブの特典の1つであり、ファンクラブの入会金は1000円、年会費は4000円であった。ただ、1人でいくつでも枠を増やし、応募することが可能であったため、抽選を当てやすくするために何十枠も持っている人がでたり、それで大量のチケットを入手・転売する人が出たために柱の会は2010年9月30日で新規加入・更新を終了、2011年9月30日に廃止となることが決まっている。今現在は期限内の枠を持っていれば応募できる。こちらは外れた場合は一般に応募できる。)

・モバイル枠(携帯のAKB48オフィシャルサイトの有料会員(月額300円)に登録しておくことで、1人1回応募できる。柱枠と同じ日に応募であるが、もちろん柱枠と重複して応募することができる。なので、柱枠とmobile枠の両方がはずれた場合は一般に応募できる。)

があり、それぞれに当選枠数が設けられている。

また、すべての種別において、チケット交換時に顔写真付き身分証明証(学生証、免許証など)が必須となっている。

現在では公演の当選倍率が数十倍〜百数十倍である。(「目撃者」公演初日で136倍、小野恵令奈卒業公演で142倍を記録)

ただ、1度も当たったことのない人は当たりやすくなっている(と言われている)ため何度か応募すれば当たる可能性が高い。(特に休日の3公演や比較的倍率の低い研究生公演が狙い目か)

もちろん、根気強く毎日応募していればいつか当たる日は来る。

単純に90回応募すれば1回当たるのならば3カ月ほどであたるためである。


そして、劇場公演の値段は

女性・中高生 2000円(研究生公演・SDN48 2期生公演は1000円)
その他一般  3000円(研究生公演・SDN48 2期生公演は2000円)

である。

女性・中高生のチケットはピンク色であり、区別できるようになっている。

ピンク色のチケットを略してピンチケという。

これは厄介な中高生ファンを表す蔑称としても用いられている。(女性には用いない) 

ちなみにその他一般のチケットの色は青色である。

研究生公演チケット
画像


正規メンバー公演チケット
画像



また、チケットの当選には

当選
キャンセル待ち当選

の2種がある。

当選の場合は当日無条件でチケットを引き換えすることができる。
(ただし、後述するビンゴ抽選に参加するためには公演開始30分前までにチケットを引き換えなければならない。)

また、当選の際に番号(423など)が送られてくるが、これはチケット購入の本人確認に使用する番号であり、前述の定員250とは全く関係ない。

250を超える番号でも“当選”とあれば、必ず見ることができる。


キャンセル待ち当選は「当選したけれど見に来れなくなった人」の分のチケットを購入できるかもしれない、という意味である。

キャンセル待ち当選にも番号が与えられるが、こちらの番号にはとても重要な意味がある。

1番から順にキャンセルされた分のチケットを購入することができるからである。

なので、通常チケット販売終了時刻になるとインフォの前にはキャンセル待ちの人だかりができる。

キャンセルされた分までを(抽選)対象内といい、後述の抽選に通常の当選者と同様に参加できる。

その後、数枚〜十数枚対象外のチケットが販売され、抽選入場後中に入ることができる。(ほぼ立ち見後方が確定する)

これを対象外という。

キャンセル待ちの番号は柱枠が50番までを占めているため、今現在一般のキャンセル待ちでは対象内の購入はおろか、対象外も難しい状況となっている。
(訂正:対象外は50以上のことが多いため、対象外の入場はできる可能性があります。対象内は近頃50を超えることは少なくなっています。)


そして、今まで再三再四書いてきたビンゴ抽選について。

遠方とファミリー、カップル、女性、小学生、中学生の当選はセンターの後方に、決められた座席区があるため、抽選には参加せず、先に入場する。

ただ、センターであるため比較的見やすい席ではある。

とはいえ立ち最前の人の手などが当たる可能性や、柱で左右が見えないなど悪い点もあるにはある。


他の当選者はチケットを引き換えた順に1〜250と番号が振られる。(交換したチケット(半券がすでに切り取ってある)に番号が記載(上のチケット画像参照))

公演開始20分前までにロビーと通路に10番ごとに

1〜9
10〜19

241〜250

というように列になって並ぶ。(前後の人に番号を聞いて確認)

20分前になるとスタッフからチケットの半券部分(番号記載)が渡される。

10分〜15分前からビンゴ抽選が開始され、

はじめに「100番台の人〜」

と呼ばれれば100〜109番の人が1順で入場できる。

これを25順まで続ける。


また、入場の際には半券のみ回収され、チケットは記念に持ち帰ることができる。

この抽選でいい席や場所で見られるかが決まる。


前述の柱の関係で左右の座席より、センター立ち最前を狙ったり、自分の好きな(推している)メンバーが頻繁に来る位置の目の前を位置取ったりする人もいるため、抽選で最後の方になっても座席が数席残っていることもある。

公演がはじまったら各々好きな方法で公演を楽しむ。

これはここでは詳しくは書かない。


ということで、公演を見に行きたい場合はまずチケットセンター(チケセン)に無料登録、応募、当選という段階を踏まなければならず、一般人には敷居が高くなっている。


ここで、part2は終了。

次はメンバーの選抜や推しメン(推しているメンバー)について書いていく予定です。

⇒part3へ


かず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AKB48について色々調べてみた part1
新曲「ポニーテールとシュシュ」がオリコンデイリーチャート1位を記録、かつ発売から2日で40万枚を売り上げる(オリコン調べ)など、今もなお上昇を続けている女性アイドルユニット「AKB48」を色んな角度から調べてみた。 ...続きを見る
刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜
2010/05/28 01:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
加筆する必要があるかわかりませんが、最近ではSDNも含まれています。とくに、AKBのオフィシャルでは休演日となっていても、SDN公演がある場合があります。どちらもない場合は休館日になるので。
別枠でSDN公演について書いていただく形でもよろしいかと。
要望のような形ですみませんでした。
スミス
2010/11/10 22:51
>スミスさん
多くの助言、本当にありがとうございます。
正直内容が乏しい部分や怪しい部分が多いためこうしてコメントしていただけると心強い限りです。

SDNの件については近いうちに記事を上げようと思います。可能な限りで記事の修正は行っておきました。
他にもなにかございましたら、コメントしていただけると助かります。
かず
2010/11/10 23:01
了解しました。
ロビ歓ではなく観ではないですか?観賞から来ていますので。
スミス
2010/11/10 23:11
>スミスさん
訂正しておきました。
漢字等の誤字脱字は気をつけているつもりですが、やはりなくならないですねぇ。。。
かず
2010/11/10 23:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AKB48について色々調べてみた part2 劇場公演編 刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる