刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AKB48について色々調べてみた part4 イベント編

<<   作成日時 : 2010/05/28 09:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

最終更新:2010.11.28

part4はAKB48のイベントを中心に紹介していきます。

一番有名なのが“握手会”なんですが、今は主に2種類の握手会が存在します。

それが、全国握手会と個別握手会です。

他にも写真会、サイン会などが行われています。

4.1全国握手会
CDシングルの通常盤の初回プレス盤に収録されている「全国握手会 イベント参加券」
1枚で後述の流れで1回握手することができる。

全国握手会はCDシングルの発売ごとに行われています。(10thシングル「大声ダイヤモンド」から)

開催地は「大声ダイヤモンド」のときの4会場から今の「ポニーテールとシュシュ」の7会場(東京は2days)へと増えている。

基本的に10数名のメンバーが帯同し、2人から3人のグループを作る。

その中から好きなグループを選んで、握手をするという形になっている。

また、握手会の前にはLIVEイベントがあり、新曲を含む数曲を披露したり、MC中にはAKB48が出演しているネ申(ねもうす)テレビの収録の一環としてメンバーに対する“ぶちゃぶり”が行われている。

全国握手会は通常盤購入で参加できるため、その手軽さから多数のファンが来場する。

そして、ループと言われる、何度も同じグループに並んで握手する行為をするものもいる。

これは握手券を数枚〜数十枚持っているためであり、これによりお気に入りのメンバーに自分を知ってもらう(認知してもらう)ということが主眼になっている。

ただ、ファンが増えた今は認知もメンバーの負担を増す1つの要因となっていることはたしかであろう。


握手券は転売禁止だが、ヤフオクや現地などで多数転売されており、ヤフオクでの相場は1枚1200〜1500円程度である。(昔から比べると500円近く相場が値上がりした)

この全国握手会は数万人と握手しなければならず、かなりのスピードで握手が終了する(1人2秒程度)ため、ろくにメンバーと会話することができない。

それを揶揄して「高速握手会」と言ったりする。


4.2個別握手会
CDシングルの劇場盤に封入されている参加券で参加することができることが通例である。

だが、購入の際にメンバーを指定するようになっている。


まず、劇場盤とは何かというと、もともとはAKB48の秋葉原の劇場で売られていたものである。

通常盤からDVDとoff vocal ver.を抜いたものとなっていることが多い。

もちろん購入特典も通常盤とは異なっており、生写真1枚が封入されていたり、個別握手会の参加券が封入されていたりする。

今はメンバーを指定して買うため、注文はキャラアニの特設サイトで行われる。

メンバーを指定して買うが、もちろん1日に同じメンバーが握手できる人数は限られているため、1人のメンバーに対する数量は限定される。

14thシングル「RIVER」のときは、“先着”で購入できたため購入開始時間からキャラアニにアクセスが殺到し、“キャラアニ戦争”とも呼ばれる事態にまでになった。

また、人気メンバーの個別握手券は高いもので数千円で転売された。(劇場盤1枚の値段は通常1000円である)

つまり、人気メンバーを数枚購入してすべて転売するだけで数万の利益が出ることになる。

これを運営側が問題視し、2ndベストアルバム「神曲たち」の個別サイン会からは転売禁止(本人確認)及び、段階別抽選申し込み、1人のメンバーにつき3枚までというような対策が施された。

4.3写真会
15thシングル「桜の栞」の劇場盤の購入特典である。

こちらもメンバーを指定して、メンバーと一緒に自分の携帯でツーショット写真が撮れるというイベントであった。

他の人に見られないように囲いがしてあり、写真の準備をする間メンバーと1対1で長く話せるので、このイベントはファンに大変好評であった。

4.4サイン会
前述の神曲たちの劇場盤の特典イベントである。

メンバーのサインがあらかじめ書かれている色紙にメンバーがファンの名前を書いて渡す、というイベントである。

メンバーによっては名前を早々と書き終わり、話をする場合もあるが、だいたいは名前を書きながら話をするという流れである。


4.2〜4.4はいずれも個別指定なので、人気がないメンバーは時間が短かったり、列が途切れてしまう場合もある。

ただ、熱心なファンは何度も行き、長時間話すことが可能である。


part4はここで終わりです。

次はAKB48の楽曲やLIVEなどについて書いていこうと思います。

⇒part5へ

かず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AKB48について色々調べてみた part3
それでは、早速part3に突入しましょう。 ...続きを見る
刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜
2010/05/28 09:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AKB48について色々調べてみた part4 イベント編 刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる