刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AKB48について色々調べてみた part5 シングル編

<<   作成日時 : 2010/05/28 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

part1〜part4も併せてご参照ください。

ということで、part5に行きます。

5 シングル曲
1stシングル「桜の花びらたち」


インディーズでリリースされた。

1期オーディションで合格したメンバーが歌っている。

もちろんこのときには選抜という概念はない。

PVはデビュー前のレッスン風景〜デビュー当時の映像となっている。

このメンバーの中で今もいるメンバーは板野友美、小嶋陽菜、高橋みなみ、平嶋夏海、前田敦子、峯岸みなみの6人のみである。(この6人が今のAKB48にいるオリメンということになる。)


2ndシングル「スカートひらり」

選抜メンバーの前身にあたる「フロントメンバー」が7人決められた。(PVで制服が7人だけ赤色)

このフロントメンバーは“スカひらセブン”と呼ばれている。

今のLIVEなどで「スカートひらり」を行うときは人気メンバー7人(板野友美、大島優子、小嶋陽菜、篠田麻里子、高橋みなみ、前田敦子、渡辺麻友)で行われる。



1stメジャーシングル「会いたかった」


AKB48と言えばこの曲、という看板曲。

このシングルでメジャーデビューした。(レーベルはデフスターレコーズ)

teamK発足後初のシングルである。

teamKのメンバーも選抜メンバーとして選ばれている。

このPVからは物語風のPVが多い。

2ndメジャーシングル「制服が邪魔をする」


3rdメジャーシングル「軽蔑していた愛情」


4thメジャーシングル「BINGO!」

このシングルからteamBのメンバーもシングルに参加している。

全員参加曲であったが、フロントメンバー18人は衣装が異なる。(teamBからも3人フロントメンバーに選ばれている:柏木由紀、平嶋夏海、渡辺麻友)


5thメジャーシングル「僕の太陽」

カップリングの「未来の果実」も「僕の太陽」もそれぞれ違う選抜メンバーで歌われている。(どちらも歌っているメンバーが多い)

また、選抜の中でもさらにフロントメンバーが決められており、PVではそれが如実に表されている。

6thメジャーシングル 「夕陽を見ているか?」


7thメジャーシングル 「ロマンス、イラネ」


8thメジャーシングル 「桜の花びらたち2008」

インディーズ時代に発売された「桜の花びらたち」にteamK、teamBを加えてセルフカバーした曲である。

この曲でデフスターレコーズでの発売は最後になる。

それ以降AKB48が売れだし、今の人気になったことから自虐的な意味合いも込めてデフスター時代の曲を収めたアルバム(限定版はPVクリップ+α)

「逃した魚たち」

が7月14日に発売される。

逃した魚は大きかった、ということである。なんとも哀しいタイトルだ。


9th 着うた 「Baby! Baby! Baby!」

CD発売はされておらず、着うた独占配信であった。(docomoのみ)

そのため、今年発売のアルバム「神曲たち」には「Baby!Baby!Baby!Baby!」と題名を変えて、収録された。


10thメジャーシングル 「大声ダイヤモンド」

SKE48の松井珠理奈が前田敦子とともにセンターに抜擢及びシングルの表紙に一人で載るというサプライズが起こった楽曲でもある。

余談:SKE48とは
そもそもSKE48とは何なのか、というのもあるでしょうから、軽く説明します。

名古屋の栄(SAKAE⇒SKE)を拠点としており、メンバーはほとんどが愛知出身である。

メンバーはteamS,teamKII(AKB48にすでにteamKがあるため),研究生のいずれかに所属している。

AKB48と同様に、teamSはオーディション1期のメンバー、teamKIIは2期のメンバーが中心であり、その後のメンバーは研究生となり、適宜昇格が行われる。

SKE48はまったく別のグループと捉えられがちだが、AKB48のシングル曲には松井珠理奈が松井怜奈が参加したりしている。

また、AKBINGO!(日本テレビ系)、週刊AKB(テレビ東京系)などのAKB48を中心とした番組にも上記2名以外から多くのメンバーが出演している。

それに加え、去年や今年の選抜総選挙にもSKE48全メンバー(研究生も含め)が立候補している。

そのため、AKB48の正規の3つのチームの次の4つ目(teamS)、5つ目(teamKII)のチームと考えるとわかりやすいかもしれない。

「強きものよ」でメジャーデビューし、今年2ndシングル「青空片想い」をリリースした。(余談終わり)


ということで、この大声ダイヤモンドからキングレコードが発売元となる。(それ以降「ポニーテールとシュシュ」まで変わっていない)

11thメジャーシングル 「10年桜」

AKB48が大好きな桜ソング。

テンポの速い楽曲となっている。


12thメジャーシングル 「涙サプライズ」

第1回AKB48選抜総選挙の投票用シリアルbェ書かれた紙が1枚通常盤に封入された。

総選挙についてはまた違うところで書こうと思う。


13thメジャーシングル 「言い訳maybe」

総選挙で選ばれた21人が選抜メンバーとして歌っている。

カップリングの「飛べないアゲハチョウ」は22〜30位の9人が歌っている。

今回の第2回総選挙では21位までがメインの曲を、22〜40位までがカップリングを担当する。

14thメジャーシングル 「RIVER」

初のオリコンウィークリーチャート1位を取ったシングル。

カップリングは「君のことが好きだから」であり、アンダーガールズ(13thとは異なる)が歌っている。

後述の渋谷AXでのAKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2010 withアメーバピグ(AX2010)にて「君のことが好きだから」が2位に選ばれた。(RIVERは5位)

PVでは入間基地が利用されている。

15thメジャーシングル 「桜の栞」

AKB48としては初の合唱曲。

初動セールス30万枚をAKB48として初めて記録した楽曲である。

全員で歌っているが、やはりフロントメンバーが選ばれている。

PVの撮影は秋葉原のAKB48劇場や電気街など東京の都心部で行われた。

16thメジャーシングル 「ポニーテールとシュシュ」

桜の栞の初日売上最高記録を約12万枚上回る35万枚を売り上げた。

5/27分までを集計すると43万枚であり、今後の売れ行きいかんで50万枚突破の可能性もある。

『AKB 48 17thシングル 選抜総選挙』投票用シリアルナンバーカードも封入されるため、中間発表(6/2)以降にCDを買いたすものも多くいるため、さらに売り上げが伸びると思われる。

PVはグアムで撮影された。

アンダーガールズが「盗まれた唇」を、シアターガールズが「僕のYELL」をそれぞれ歌っている。

17thメジャーシングル 「ヘビーローテーション」


18thメジャーシングル 「Beginner」


ということで、ざっとシングル曲を紹介してみました。

シングルの楽曲は井上ヨシマサ氏の提供(作曲)が多い。(公演曲も多いが)

もちろんすべて秋元康作詞である。

そのため、似たような言葉、歌詞が出てくることも多い。

また、「僕」と「君」の人称を使った楽曲が人気があることが多い。

例:言い訳maybe(1位)、君のことが好きだから(2位)、大声ダイヤモンド(3位)、10年桜(4位)、涙サプライズ(6位)、遠距離ポスター、ポニーテールとシュシュ
(順位は去年のAX2010)

これはAKB48のファンの9割方が男性であることも関係していると思われる。(男性目線の方が共感しやすい)


ということで、公演曲はまた落ち着いたらpart6で。

⇒part6へ


かず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AKB48について色々調べてみた part4 イベント編
ということで、part1〜part3を見てない方はそちらから見ていただけるといいかもしれません。 ...続きを見る
刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜
2010/05/28 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いらぬ補足ですが、PVに表示される●●●48は撮影場所を単に略して48をつけたものです。YYG→代々木等
スミス
2010/11/10 23:01
>スミスさん
桜の栞のPVですね。桜の栞の発売が半年以上前だと思うと月日が流れるのが早く感じます。

また、↑の動画のリンク切れがすごかったので近いうちに貼りなおす予定です。
かず
2010/11/10 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AKB48について色々調べてみた part5 シングル編 刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる