刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AKB48について色々調べてみた part10.1 〜第2回総選挙 メディア選抜編〜

<<   作成日時 : 2010/06/10 13:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 2 / コメント 0

今までのpart1〜part9についてはこちらからどうぞ↓
http://kazu-o-uzak.at.webry.info/theme/6a6873986b.html


書こうか書くまいか迷っていましたが、結局書くことにしました。

1人1人順位とコメントを書いていこうかなと思います。

長くなりましたので、メディア選抜、選抜、アンダーガールズ(UG)にわけて書いていこうと思います。

10、AKB48 17thシングル選抜総選挙 「母さんに誓って、ガチです」 結果発表
10.1 メディア選抜 1位〜12位
1位 チームK 大島優子 31448
あだなは“優子、コリス”。

以前は大島麻衣がいた影響でそこまで目立つ存在ではなかった。(もちろん、選抜常連であったことには違いないが…)

大島麻衣卒業以降、常に2番手のポジションを維持し続けた。

今回の選挙では速報時から「前田対大島」の図となっていたため、アンチ前田票がほとんどすべて大島優子に入ったものと考えられる。

去年は2位となって、「背中を押してください」と言っていたが、今年は「私についてきてください」と語った。

次の17thシングルではセンターのポジションを務める。

だが、18th以降は何にも保障されていないので、また前田敦子に戻ることもあれば、他のメンバーがセンターになることも多いに考えられる。


2位 チームA 前田敦子 30851
AKB48の顔、“あっちゃん”こと前田敦子。

去年は「AKB48に一生をささげる」と言っていたが、今年は大島優子の中間からの追い上げに敗れ、2位となった。

はじめての前田敦子以外のセンターで臨む17thシングルのPVは見物である。


3位 チームA 篠田麻里子 23139
あだなは“麻里子、麻里子様”。

多くのソロ活動により確実に人気を高め、去年と同じポジションを維持した。

これからのソロ活動の幅もまた広がっていくものと思われる。

それとともにAKB48からの卒業も見えてくるかもしれない。


4位 チームK 板野友美 20513
今回大健闘したのが、“ともちん”こと板野友美。

速報で4位、中間で3位に浮上、最終では篠田麻里子に抜かれたものの4位のポジションを得た。

ファッション雑誌などの活躍により、多くの新規女性票を獲得したことが今回の結果につながったものと思われる。


5位 チームB 渡辺麻友 20088
チームBのエース、“まゆゆ”こと渡辺麻友。

今回の選挙の目標は「3位」で、「1位」にはなりたくないと語っていた。

速報で3位に入ったものの、中間で5位に落ち、浮上することができなかった。

やはり本人もこの結果が悔しかったようで渡り廊下走り隊オフィシャルブログの「結果\(^o^)/まゆゆ」にて

「本当に悔しいです。悔しい。悔しくてたまりません。(中略)次はベスト3に入ります。」

と語っている。

来年、上位メンバーがほとんど20歳以上となる中で、来年17歳になる次期エースはどのような変化、成長を見せてくれるのでしょうか。


6位 チームA 高橋みなみ 17787
AKB48の柱、“たかみな”こと高橋みなみ。

今年のコメントでは「ソロの歌手の夢をあきらめません」と語り、その意思の強さを見せた。

「順位が何位でも、高橋みなみは高橋みなみです」というコメントもとても印象的だった。

これからもAKB48をいろんな面で支えていくのだろう。


7位 チームA 小嶋陽菜 16231
“こじはる”こと、小嶋陽菜。

月曜日深夜25時25分〜の「有吉AKB共和国」ではAKB48の正規メンバーで唯一レギュラーで出演している。

ただ、今回は速報で10位となり、反響を呼んだ。

コメントでも「10位用のコメントしか用意してなかった」と語っており、速報10位が相当応えていたのかもしれない。

大島優子、篠田麻里子とともに、20歳を超えるメンバーの一人であり、これからの動向に注目が集まる。


また、ここまでが前述した“スカひらセブン”となる。

この7人に勝つのは容易ではないことが再確認できた結果となった。


8位 チームB 柏木由紀 15466
チームBキャプテンの“ゆきりん”こと、柏木由紀。

スカひらセブン−篠田麻里子+柏木由紀のチームドラゴンでは、ドラゴンボール改のEDを歌っている。

今年のコメントでは表情を崩さず、淡々と気持ちを語っていたのが印象的であった。

キャプテンとして、個性が強いチームBのメンバーをまとめられるかが、これからの鍵となる。


9位 チームK 宮澤佐江 12560
あだなは“佐江、ゲンキ(元気)ング”。

去年は秋元才加が選抜落ちの危機にあったため、多くの票が流れてしまい、14位でメディア選抜を逃した。

今年はその人気の強さを示した格好となった。

また、コメントでは「髪を短くして、男の子よりイケメンになる」と語っており、選挙マニフェストの“イケメンガール”へ近づこうとしている。


10位 チームS 松井珠理奈 12168
若干13歳としてSKE48のセンターを務めるのが“じゅりな”こと松井珠理奈。

今年の総選挙では中間から最終の間に約8000票もの投票が行われ、中間15位から大きくジャンプアップした。

選挙の公式ガイドブックで1〜10位を予想する企画があったが、松井珠理奈10位を予想できたものはほとんどいないと思われる。

AKB48主演のドラマ、マジすか学園では

「世代交代は近いぜ」

というセリフを言い放ったが、はたして松井珠理奈の世代が台頭してくるのはいつになるのだろうか。


11位 チームS 松井玲奈 12082
SKEのもやしっ子、“れな”こと松井怜奈。

マジすか学園での“ゲキカラ”役で豹変した演技をし、ファン層を大幅に広げた。

去年の29位から18位ランクupし、その勢いを見せつける格好となった。

去年のコメントではアンダーガールズながら「1位を狙う」と言い放ったが、今年も相当悔しそうな表情を浮かべ、「センターはお前だ、とまかされるような素晴らしい女性になる」とコメントした。

渡辺麻友と松井怜奈の2人が一番悔しさの感情を表に出していたように思う。


12位 チームB 河西智美 11080
声が特徴的な“ともーみちゃん”こと河西智美。

13位の高城亜樹とはわずか18票の差でメディア選抜の座をつかみ取った。

チームKからチームBに移動し、ユニット曲「キャンディ」ではセンターをつとめる河西智美。

これからのBでの活躍に期待。


ということで、メディア選抜は以上となります。

いや〜、前田敦子の2位が呼ばれたときには会場が騒然としました。

なぜ知っているかというと、ボクもJCBホールに行ったからです。

早く言えばよかったんですけどね。

あと、松井珠理奈。

松井怜奈に負けると誰しもが思っていたが、大逆転。

松井怜奈はブログで“貰った盾を折ってしまうのではないかと思うほどだった”と語っているのも、松井珠理奈に負けたことが響いているのではないかなと思った。


というわけで、このメンバーが17thシングルのジャケットの表紙を飾ることになります。

どのような曲になるのでしょうか。

また、チームごとの人数としては

チームA 4人
チームK 3人
チームB 3人
チームS 2人

と、平均的な人数に落ち着いた。

チームの改編はチームの人気を平均化させる意味合いも強かったように思う。

では、次は残りの選抜メンバーについて書いていきます。

更新は今日の夜になると思います。

⇒part10.2へ


かず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
AKB48について色々調べてみた part9 これから編
選挙開票を全国の映画館にて同時生中継で見るためのチケットが今日0時に発売されましたが、首都圏では完売、他の地方では大方売り切れだそうです。 ...続きを見る
刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜
2010/06/10 13:52
AKB48について色々調べてみた part7 選抜総選挙編
この頃TVでもよく取り上げられている選抜総選挙について書いてみようと思います。 ...続きを見る
刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜
2010/06/11 00:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AKB48について色々調べてみた part10.1 〜第2回総選挙 メディア選抜編〜 刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる