刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜

アクセスカウンタ

zoom RSS AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会@日本武道館 レポ&感想など

<<   作成日時 : 2010/09/23 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16時15分頃、地下鉄九段下駅に到着。

チケット譲ってください女子数名や海賊版写真、飲み物販売、ダフ屋の横を颯爽と通り抜け田安門へ。

グッズ列がすごいがスルーして入場列へ。

開場が長引き、16時40分過ぎに開場。

16時50分頃に着席。

会場図とボクがいた位置は下の図の通りです。

画像


2階南スタンドG列(通路列)で見る。

今回ジャッジをやった山ちゃんと相対する感じ。(山ちゃんはイの位置に南向きに立ち、ウに対戦者が立つ。エにあるカメラに負けた方は一言言う。)

じゃんけんは本人たちの手を見たり、モニターを見たり色々でした。

チョキとパーの判別がしにくくて勝敗を勘違いしたことも幾度か。

基本的に静観してましたが、じゃんけんの度にじゃんけんぽんと言うのは山ちゃんも結構大変だな〜と思ったり。

決勝は“うっちー”“まゆち”こと内田眞由美さんと“はるきゃん”こと石田晴香さん。

決勝前に今回最初で最後の名前のコール。

“はるきゃん”“はるきゃん”…

可哀想だろうと…

気持ちはわかるよ、気持ちは。

でも、だめでしょ。

ここで

“うっちー”、“うっちー”…

とでもコールが起きれば、どっちもやったのでOKみたいな感じになるのに。

結局そんなこともなく、決勝へ。

うっちーの意地の勝利でしたね。

K公演でのセンターを取る発言はボクも知っていたので有言実行で素晴らしいなと思った。

今回のじゃんけんで印象に残ったメンバーを何人か。

・Nなっち(佐藤夏希) チームB
プライド高いなと再認識。

勝ったら振りむいてすぐに席に戻るって…w

あそこまで勝ちにこだわるのはある意味すごいなと思った。

・はるごん(仲川遥香) チームA
4位になったわけだけど、勝負のときの目の鋭さは獲物を狙う鷹のようだった。

本人に聞いたら、1回戦は相当嬉しかったのではしゃいじゃいましただそうです。(渡り廊下走り隊の個別握手にて)

髪をひっつめてデコ出しだったけど、本人が気に入っているようだしあれはあれでいいのかな。

・はるきゃん(石田晴香) チームB
勝つたびにエー(>o<)って感じの顔になっていた。

人気の先輩に勝つのって素直に喜べないからキツイよね。

・しおりん(仲俣汐里) チーム研究生
研究生は今回全員負けてしまったけど、その中から1人。

負けたあとはみんな近くの人と固まって話している中、やはり研究生は肩身が狭そうだった。

しかも、しおりんは隣がともちん(板野友美)だったから余計だったかも。

1回もしゃべっているところを見なかった気がする…w

暇そうに体育座りになったり足抱えてみたりしていた。

・まゆゆ(渡辺麻友) チームB
あっちゃんに負けたあとは近くのらぶたんと自分たちのパネルを持って踊ったり、パネル同士をくっつけたりしてはしゃいでいた。

“初恋よ、こんにちは”の衣装がとても似合っていることに再度気づかされた.


という感じで自分の好きなメンバーしか見てないんですね、そうですねと言った感じになりました。

じゃんけん選抜の19thシングルはどうなるのか楽しみです。


あんまり詳細なレポが書けなくなってしまったのは、間違って消しちゃったからなんです。

この倍は書いてあったんですけどね…。

あぁ無念。

ではでは。


かず

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会@日本武道館 レポ&感想など 刻苦勉励 〜明日もまた元気で過ごそう〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる